足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

夏アニメ楽しんでます

久しぶりにアニメ感想書きます。前クールは個人的にハズレが多かったというか、ちょっと好みじゃないのが多かったのでそこはスルーして、現在放映中のアニメの雑感です。


▼有頂天家族
久米田先生のキャラデザとあの内容ですから、好みはキレイに別れると思います。絶望先生終了以来、あの絵を見る機会が少なくなっていたので、何だか懐かしい気持ちにもなります。
私は全体の「日曜に見るのがしっくり来る感」にハマってしまった方なので、なるべくリアルタイムで見るようにしています。

▼銀の匙
ノイタミナ枠。土日の朝とかにやってるほうが自然に感じる内容で、番組の最後にちょっとだけ出るテロップに自然の厳しさというか、切実さを思い知らされます。原作買いたいなーと思ってしまう面白さと、続きの気になり具合が上手く転がされているなと思います。

▼〈物語〉シリーズ セカンドシーズン
原作はセカンドシーズンまで読了。ゆえに映像面での楽しみが主になりますが、そこに中心に視聴するとシャフトは健在だなと思います。会話劇な分、時間が30分だと物足りなく感じるところがあって、昨年末に2時間でやってたああいうやり方が見てる方としてはベストじゃないかなと感じました。

▼きんいろモザイク
まんがタイムきらら枠。一話目の演出が特に好きです。内容的にはそこまでツボではないですけど、ストーリーが(他と比べれば)それなりにあって、かつきらら枠特有の癒し感が全面にでているのがグッドです。

▼恋愛ラボ
原作者の別作品を読んでいたので視聴。ただそちらに慣れていたので、この人のギャグって男キャラがいてこそかなー、と思いながら見ています。(男だから言えるエグさが足りないかなと)
ただ絵とか声優陣とか、全体の完成度自体はめっちゃ高くて目を見張ります。
「らぶらぼ」と発音すると去年どハマリした某エロゲとかぶってしまうのが目下の悩みです。

▼帰宅部活動記録
『恋愛ラボ』を見た後だったので、一話目を見たときは「これは・・・・・・」と思いましたが、以降は上げ基調。
脚本の微妙なネタと声優陣の微妙な演技力なに妙な魔力を感じて(激しく褒め言葉)、それが段々とクセになってきました。
キンキンな電波ソングが段々と耳に染み付いって忘れられなくなる、あの感じに似ているなと思います。頑張れ日ナレ。

▼たまゆら~もあぐれっしぶ~
安心のサトジュンブランド。1期から引き続き楽しませてもらてます。ARIAを見ていた頃と比べるとちょっとだけ説教臭さを感じることもありますが、これは自分の見方が変わったのが主だろうなと思います。
新キャラの持ってるカメラがこの前自分の買ったカメラと同シリーズ(PENTAX Q らしいです)と知って草不可避状態でした。これ持って竹原に行くのか・・・!

▼空の境界
原作は結構前にノベルス版で読み、それ以来だったので懐かしさにかられて録画。内容が既にぼやっとしているので、「ああそうそう、こんな話だった」と思い出しながら見ています。
荒耶宗蓮の登場時にはなぜか笑いが止まりませんでした。中二病アレルギーでしょうか。
そして当時のことを思い出し、まだ手元にあったメルブラを再インストールしてしまう愚行に着手。




ということで全8作、どれもこれもそれぞれに面白いと思えるので久々に「当たり」のクールだと思います。
『帰宅部活動記録』と『恋愛ラボ』は女子オンリー系のギャグ作品としていろいろな意味で比較できて面白いですし。
『たまゆら』と『きんいろモザイク』は、日常系作品でありながらそれぞれプラスの要素がみえ、且つほっこりとさせてくれる作品。

9月末にまた感想をかけたらなと思います。

スポンサーサイト

| アニメの話 | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ひだまりスケッチ×ハニカムを見ていて

そんなわけでたまにはアニメの話です。
今季リアルタイムで見ているアニメ『ひだまりスケッチ×ハニカム』の事。

今回ので4期目になりますが、個人的には1期から見ている思い入れのアニメです。放送の方も1/3が終了したので、とりあえず雑感程度に感じたことを書いていました。



まずOPで後藤邑子さんの歌声を聞いてウルッときました。
ご事情は後藤さんのブログ(後藤邑子のTSUBUYAKI )にて。
無理はしてほしくないですけど、戻ってきてくれて、そして間に合ってくれて、本当にありがとうございます。
そんな気持ちです。

話は4話まで進みましたけど、個人的には3話が好きです。
あの中身の無い話(褒め言葉)だったり、トランプのシーンでぐるりと一周するコンテなんかは「THEひだまり」という感じがしてとても良いです。



「例えば10秒、目を離すともう内容がわからないくなる、みたいな作品が深夜には多いですよね。」
(まどか☆マギカインタビューより)


と、新房監督も別作品のインタビューで仰ってますが、4期のひだまりはそれまでに比べてのその要素が強くなっているように思います。
もちろん、他のアニメと比べたらそんな事はないです。ゆったりまったり要素は健在。
ただそれも、あくまでも「他と比べると」という話で、1・2期と比べると連作4コマ漫画のアニメを見ているという感じが強いです。

アニメオリジナル要素については、1・2期は別の要素を「足す」、3・4期は原作の話を「拡大する」ような方向になっていると思います。

例えば1期のとあるエピソードでは、天井から雨漏りする水滴を見ながら、ひだまり荘の面々がしりとりをする場面があります。でもその行動自体に意味は無いし、しりとりの内容も本編と何ら関係がなく、しかも画面がほとんど動かない。
この場面なんかは、正に「10秒目を離しても問題ない」場面です。

個人的には、この捉えようによっては手抜きとも揶揄されかねない「意味のない場面づくり」が好きです。
そして、そこから生み出されるゆるやかな雰囲気に、4コマ漫画では出せないオリジナル性を感じていました。

対して4期は(3期からの傾向ですが)、そして上記のような「意味のない場面づくり」は減っていると思います。
上で挙げた3話にトランプのシーンなんかはありますが、これでもいいろこと「5秒目を離しても問題ない」くらいな感じ。
(これはメインが6人になったことや、それに合わせて全体のテンポが早くなったことも関連していると思います。あと積み重ねて視聴者の認知度が上がっていることも)
まあ、あくまで個人の感覚ですが・・・。

あと割と明確なのは画面全体の「キラキラ感」
OPの変遷なんかをみていると分かりやすいかと思いますが、シリーズを重ねる毎にどんどん画面が華やかになっています。
ある程度売れたことで予算がついたりしたのかな・・・なんて下世話な想像もしてしまいますが、背景が細かく綺麗になったり、キャラたちがパッと見て見目麗しくなるのは素直に嬉しいです。
ただそれによって、初期にあったシンプルであること、「アニメ」であることの魅力は失われていってます。これはもう取捨選択で、両方とることは不可能ですから、仕方ないことだとは思います。



・・・とまあそんな感じですが、じゃあ今のひだまり×ハニカムが嫌いかと言われればそんなことは全然なく、最初に書いたように、リアルタイムで見て次の日に眠いのを我慢して出社するくらいには好きす。

絵はより原作に近づいてキレイだし、原作のエピソードに上手くオリジナルを載せて、一本のお話として構成する手法は見事すぎます。これは今までを重ねてきたから出来る演出だと思ってます。
テンポやキラキラ感はちょっと違うと感じましたけど、それは単なる変化であり、同じでないことへの挑戦。見ていく内に慣れるでしょうし、きっと好きになると思います。

そんなわけで、最終的に信者乙なまとめになりましたが、今後も楽しく見させて頂きますし、これが(OAを見る限りは)無料なのですから、こんなありがたい話は無いなと思っております。

そして願わくば今後も、時間を削っても見たい思うアニメが出てきてくれますことを・・・。


| アニメの話 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

暴風雨だったので大人しくアニメを見てた

こんばんは。暴風雨で早めに家に帰ってこれたので、平日なのに比較的のんびりした夜でした。

なもんで、3月までのアニメを消化。

今日はその感想でも。


【あの夏で待ってる】
ラスト4話くらいを一気に見て、連続で見たら展開が目まぐるし過ぎて疲れる、ということがよく分かりました。

全体的には、従来からの要素に流行りモノに取り込んだらこうなりました!という印象で、

悪くなかった…というか、今期一番面白かった作品でしたが、どこか決定打には欠ける感じ。
野球でいうとHRはないけどヒットを量産して大勝利!

2クールとまでは言わなくても、+3話くらいにしてもう少しじっくり人間関係を描写してくれれば良かったと思いました。



【偽物語】
化物語の時も思いましたけど、圧倒的な絵付きドラマCDでした。

声優陣の演技凄い!絵もめっちゃ綺麗!だけど原作が8割おふざけだから内容がそれに付いてってない!

そんなちぐはぐっぷりを楽しむアニメでした。エロゲで言うとFDのおまけシナリオ。

…とは言っても、今の原作はそのFDを永遠と続けている状態だと個人的には思ってるのですが。






| アニメの話 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2011秋アニメ検討

今年の夏は色々とあったせいか、あっという間に過ぎた気がします。
なもんでまだまだ全然見れていないのですが、もう時期ですので秋アニメのまとめです。

相変わらず関東民で、テレ玉、MX、TVKが見れる人用のメモになります。



地上波録画

9/26(月) テレ東 26:00~  侵略!?イカ娘 最速
10/1(土) MX   23:30~  WORKING’!!(第2期) 最速
10/1(土) MX   24:00~  Fate/Zero 最速
10/1(土) tvk   25:00~  真剣で私に恋しなさい!! 最速
10/4(火) tvk   25:45~  たまゆら~hitotose~   
10/6(木) TBS   25:55~  僕は友達が少ない 最速
10/7(金) TBS   25:55~  ペルソナ4 the ANIMATION
10/7(金) TBS   26:25~  輪るピングドラム 継続
10/9(日) テレ玉 25:05~  未来日記
10/13(木)フジ  24:45~  UN-GO 最速
10/13(木)フジ  25:15~  ギルティクラウン 最速


ニコ動予定

アイドルマスター
ましろ色シンフォニー
ベン・トー



夏もそうでしたが、木曜日のTBSとノイタミナがド被りなのが悩みの種です。

とりあえずノイタミナ優先で、時間変更が出たら『僕は友達が少ない』を削っていこうかと思います。
はがないをニコ動でやってくれるのが一番助かるんですけどね。


そして数えてみると・・・全部で14個、
単純計算で週7時間アニメに使うわけですか(;´∀`)


これは見きれなくて溜まっていく&いくつか切り捨てることは確定ですね。

| アニメの話 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

絶望先生ニコ生上映会

昨日(9/17)から、ニコニコ生放送でさよなら絶望先生のアニメ放映回やってますね。

全部で3日あって、3期分を全部放送するみたいです。

ちなみに絶望1期は2007年夏なので、もうまる4年前の話ですね・・・ってもう4年経つのか!


私はシャフト厨なのでもちろん見ています。
というか、見ながらこの記事を書いています(;・∀・)

いまは絶望ファイトなうです。
元ネタを知らなくてウルトラファイトをググってた頃が懐かしい。

私が好きなのは2期ですね。あの時期のシャフトの無鉄砲感が何ともいえないツボでした。
DVDも持ってますけど、ついつい見ちゃうんですよね。やっぱりコメントが付いていると別の面白さが生まれますし。

そして中身。
時事ネタはその性質上もう古くて、笑うというより「懐かしい」という感想を抱かせますが、それを外包しているネタがしっかりしているので、久米田アニメは時が経っても健在なのだな、とこの二日間で思いました。

あま中にはしっかりしていない話もあるのですが、それはご愛嬌(笑


あ、今放送事故った(;´∀`)

ということで、なんかツイッターみたくなりそうなので戻ります。

| アニメの話 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。