足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2011/10/08 OVERDRIVE 5th Anniversary Live「d2b vs DEARDROPS」 感想

d2bvsSS.jpg


このライブはエロゲメーカーOVERDRIVEの5周年記念として企画されたライブです。

そしてもう一つ、『d2b VS DEARDROPS - Cross the Future -』というゲームとセットになっています。





セットリストは公式が乗せたら更新します(;´∀`)


OVERDRIVEが狙ったのは2次元と3次元の融合で、ゲームにてライブに至るまでのエピソードを描き、実際のライブは3次元で行う、というかなり実験的な行いです。

そのための演出は随所に散りばめられいて、当日僕は『キラ☆キラ』及び『DEARDROPS』のモブキャラとなって客席で暴れてきました

この感覚はほんとうに不思議で、集団心理?の一種かもしれないですが、ライブの時だけは間違いなく自分は2次元に入っていたと言えますw

その一環が椎野AiRI(AiRI)の不調で、本人は絶対に悔やんでいると思いますが、逆に彼女を助けるため大合唱でより会場の一体感が高まったと思います。

桜井かなで(青葉りんご)に出番があったのに、HAPPY CYCLE MANIA(YURIA)に出番が無かったのが残念ですが、それによりd2bの曲数が減ってしまうと考えると痛し痒し。VSというコンセプトは分かっているけど、でもアンコールで1曲くらいはやってほしかったなぁ・・・というのが本音。

八木原(遠藤正明)と、LEO(きただにひろし)は、圧巻の一言。この人達が風格が違いすぎる。

アンコールでのツインドラムはもうよく分からない音圧でワロタw状態でした。でもCD音源で聞くとかなり名曲よ。

ということで、バンドとしての『第二文芸部バンド』と『DEARDROPS』の集大成を見せて頂きました。

最後に5周年本当におめでとうございます。

5年後の武道館に期待をしていますw

スポンサーサイト

| イベントの感想 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/113-e067fb27

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。