足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2011年振り返り [エロゲ編]

明日からの3連休。

特に予定もイベントも無いので、2011年を振り返ってみることにしました。


ということで、今日は『エロゲ編』です。


今年初頭は大作が目白押しということあり、豊作の年になるのではという風潮があったように思います。

しかし実際に蓋を開けてみると、

『大帝国』は大コケで、『穢翼のユースティア』はそこそこ、『魔法使いの夜』は2012年に延期、

という感じで、他の話題作も、文字通り話題にはなるものの評価はあまりされず、逆に「あまり期待されてなかった作品」に面白い作品が多かったと思います。

自分がプレイした作品でいえば『恋愛0キロメートル』がその筆頭、他にも『ラブラブル』や『鬼ごっこ』あたりは今でも中古で高い値をつけていますね。

一方で、萌えゲーアワードのほとんどを占めたのは『グリザイアの果実』『カミカゼ☆エクスプローラー』『神採りアルケミーマイスター』の3作品

『神採りアルケミーマイスター』はプレイ中ですが、他の2作はプレイ済み。

で、この2作、確かに面白かったですけど「今年を代表する作品か」と言われるとちょっと微妙で、感覚的には「上位だけどトップにするには物足りない」という感じ。

微妙な感覚ですけど、その微妙な物足りなさが今年の象徴ではいでしょうか。

無理矢理まとめましたけど、私が今年の作品達を眺めながら思ったのそんなところです。

来年はそんな気分をスカっと晴らしてくれる1本が出てきてくれることを期待しています。

・・・って、去年もそんなことを書いた気がします。



ちなみに自分が一番期待はずれだったのはOVERDRIVEの『電激ストライカー』

これは正直、地雷でしたね(´・ω・`)

スポンサーサイト

| 雑談 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/127-b0cb5585

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。