足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

『ティンクル☆くるせいだーす SBX』 アペンドパッチ導入


SBXタイトル


ということでLillianより発売のゲーム『ティンクル☆くるせいだーす SBX』にアペンドパッチが出ていたので導入しました。

今回の目玉は2人の追加キャラで、人気投票で決まった作中キャラの「シエル」とマジ恋S!からのゲストキャラ「松永燕」です。

アペンドパッチが出たてのVer.1.1.0.0だとバグ多かったり妙に動作が重たかったりしましたが、現在最新の1.1.2.0だとそこそこ改善されています。


■使ってみたり、撃破したり
・シエル
パワーは無いですが、サポートキャラとしての使い勝手は中々
特に「ぴよぴよスタン君LV?」は運次第で無双になりますね。追撃分で☆が削れるのも大きい。これとあとは状況に応じて技を使っていけばかなり役に立ちます。個人的には「おしおきスライム君」を多用。

シエル

対戦ではこんな感じ。1回目で出たけどこれでGOD判定ではいかんでしょ。
サポートキャラなので敵にすると楽勝な奴です。


・燕
マジ恋Sをまだやっていないのもあって、なぜか重量系のキャラだと思ってました。
蓋を開けてみればこっちもサポートキャラで、シエルと同じく状況に応じて技を使い分けれれるのが強み……ですが、速度半減効果の「スタンレオン」以外は使ってみると器用貧乏っぽい印象。
ただスピートが早いと、コストが3であることを考えるとVSモードでワンチャンありそうです。

燕


こっちも対戦。確か3回目で出た数字ですが満足の出来。
手が早いのでシエルよりは苦戦しました。属性が雷なの地味に厄介。



■各種バランス変更・キャラ追加
あくまで印象ですが、バージョンが増える毎にプレイヤーに難しくなるよう調整されて、難易度は少し上がってると思います。
ただこのバランス・判定だとGODが大安売り状態なので、個人的にはHARDの上の難易度を作って欲しい気もします、というか欲しい。

あとBRAVEMODEで使えるキャラが増えたのは良いですね。
使ってみたかった七大魔将や、なぜか使えなかった魔族ナナカ。

…うん、まだまだ遊べそうですw


スポンサーサイト

| ゲームの感想 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/155-c984ad22

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。