足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2012/04/27 eufonius LIVE 2012 ~lepidolite~ 追加公演

BOXX.jpg


[日時] 2012/04/27(fri) 開場18:30 開演19:00
[会場] SHIBUYA BOXX
[価格] 前売 \4,200 オールスタンディング
[天候] 小雨

追加公演ですが日程的には初日です。
ということで正真正銘の「初ワンマン」に行ってきました。


※ソロライブ 6年くらい 待ちました!



▼セットリスト
アレセイア
phosphorus
恋するココロ
比翼の羽根
キラリクルリ
メグメル ~cuckool mix 2007~
Lull
光のフィルメント
ホログラフ
delete
響鳴のカルディエラ(セルフカバー)
idea
アトモス
ラクガキ ~10 billion mix~
ナルキッソス
プリズム・サイン
サイクレイション
[アンコール]
リフレクティア


▼感想
構成としては去年出た3枚のアルバムやタイアップを中心にして、間に「あまりライブでやってない曲」を挟んだ印象。
個人的には、比翼の羽根→キラメクルリ→メグメルのコンボでゾクゾクっときて、delete・ラクガキでやられました。(二日目はキラメクルリが遠い夏空だったそうです、こっちらだったらノックアウトだった)

この5曲もそうですが、全体的にライブアレンジが素晴らしかった。
スタンディングのライブらしくテンポの速い曲は盛り上がるアレンジになっていて、しっとり聴かせる曲とのギャップが良かったです。

MCも長めで、1曲ごとに解説やら思い出を語っていたのが何ともアットホーム。
タイアップの曲が多かったのでその作品に関する話とか、曲によってはターニングポイントになった話とか色々と面白い話を聞くことができました。

音響やバランス関連は完璧とは言えませんでしたが、聞き苦しくなる程でもなく。
こだわる人は不満があるのだろうなぁという程度。

が、しかしベースが生音でなかったのがひたすらに残念。

今回のバンド構成は、ボーカル(riya)、キーボード(kiku)に加え、サポートでドラム・ギター・キーボードが入っていました。
普通ならサポートはキーボードではなくベースだと思いますが、このWキーボードの荒ぶり具合が半端なかった!パない!
先に言ったライブアレンジの肝がここにあるのではと思いました。



▼購入物とか
物販は少なめで、新規がシリコンバンド(500円)とマフラータオル(2000円)、再販で下敷きセット(500円)でした。私は新規のみ購入。

グッズ

タオルは他のライブグッズと比べて厚めで作りは・・・正直微妙ですね。
デザインは好きなんですけどタオルとしての寿命は短そうです。
そして1つ買う毎にサンクスカードが付いてきました(写真右上)



▼最後に
というわけで、チケットをとったときはオールスタンディングでさてどうなるかと思いましたが、ソロライブは初めてながらも実力的には既にベテランの域だし、細かい心配は無用だったと悟りました。
ライブ中も「これを機にどんどんライブをやって行きたい」と仰ってたので期待して待ってようと思います。

次は6年待たせないでくださいねー!


スポンサーサイト

| イベントの感想 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/156-51f2cbb2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。