足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

『ヨスガ基準』の議事録を読んでみた

というわけで、数日前の話ですが、まとめサイト等でアニメ『ヨスガノソラ』が東京都青少年健全育成審議会の規制対象にならなかった話が出ていました。
エロゲーマーでヨスガのアニメを視聴していたので少し興味が湧き、議事録を読んでみました。ツイッターにもちょっと書きましたけど、長文で書いてみました。

原文はこちら。 中身は各々でお読み下さい。

で、肝で取り上げてるのがこの文。

このうち「ヨスガノソラ」というアニメが兄と妹の近親相姦を描いております。ただ、社会的に是認されているかのように描いたり、あるいは必要以上に反復して詳細に描いているというものではありませんので、新基準等には該当しておりませんでした。

決議にも至らない基準未満だということで、審議のテーブルにすら上がりませんでした。というお話。
驚いたのが、理由が個人の裁量で、作品の内容からするに、近親はダメだとわかってるけど…という背徳感が表現されている+必要以上ではないという判断に至っていること。つまり人によったら審議のテーブルに上り、さらに規制の対象になった可能性もある。なるほど、これはヤバい。

連想したのは車のスピート違反、40km/h制限道路で45km/hで走ろうが80km/hで走ろうが違反は違反で、どちらか、もしくは両方をを逮捕するかは警察側に委ねられる…と、そんな感じの問題だと今まで思っていた。

しかし実はそうではなく、道に対して「何km/hを違法とするか」という話なのである。しかも明確な数値は出さず、見てる側が「危ない」と思ったらアウトであるいう仕組み。

今までこの問題をあまり考えたことなかったけど、これはかなり危うい。上手くグレーゾーンを残してくれてるは有難いといえなくもないが、あくまでも裁量権は都側で、制作側はその曖昧なグレーゾーンを探っていくしかない。でも今自分が走ってる道が何km/h規制で、更に実際km/hから逮捕されるのか、も分からない状況なのだから困っだどころの話ではない。
じゃあ思い切って10kmで走れば、そりゃあまず逮捕はないだろうけど、こんどはエロが薄くて売れない、という状況になってしまう事(もちろんエロ要素だけが売れる要因ではないけど、制作側は売れる要素の一つと思ってることは確実)が危惧される。こりゃあ揉めるわけだ。

そんな危うさは議事の前半、実際に規制になった漫画に対してよく現れている。言っては悪いですが、やってることは学級会と大して変わらない。

例えば『淫戯の果て①』の議事に関しては、

規制該当の意見が「「性器部分は修整されているものの、器具を使ったシーンが詳細あるいは露骨」
規制非該当の意見が「コミカルで卑わい感は無い。器具を使用してのセックス描写も多いけれども、ギリギリ許容範囲」


もうこれだけで突っ込みどころが多すぎて辟易する。条例の原文読んだけど、器具の何がダメで、何がギリギリ許容範囲なのか全く分からない。自分の勉強不足+議事録だから全部は伝わらない、と言われればそれまでだけど、少なくとも文章から伝わってくるのは、

「(議長)これ卑猥だとう思う?」「(8人)はーい」「(3人)いいえー」「(3人)ほりゅー」「(議長)じゃあ卑猥だと思う人が多いので規制でいい?」「(全員)はーい」てなレベルの議論未満の話し合い。もうそこら辺の都民捕まえて多数決したって同じじゃね?とすら思えた。

まあ結局、何が言いたいかというと、『ヨスガノソラ』は今回たまたま規制対象にならなかっただけで基準としてらいけない、ということ。何を言ったって条例はしばらく施工されるのだから、何とか切り抜けていくしか無いしわざわざ自爆する方向に向かうこともないでしょう、と。

もちろん今後「ヨスガをOKっていったのにこれを規制するの?(ドヤァ」ということも出来ますが(というかそういう流れになりそう)、これをやって後々不利になるのは表現側なので非常に危険だと思う。



・・・てなわけで、思いつくままに書きましたけど、有識者の方々の議論ですからきっと議事録に出てこない高度な議論や下打ち合わせがあったと信じたいです。
また、いち議事を取り上げて殊更危険だというのは過剰反応かもしれませんが、思ったままのことを書かせもらいました。

願わくは、このまま規制の階段を転げ落ちないことを。


スポンサーサイト

| 雑談 | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/167-1c5dabd2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。