足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

『1/2 summer』 体験版プレイ感想

summer.jpg

[原画] せせなやう/あおなまさお(SD原画)
[シナリオ] モーリー/若瀬諒/姫ノ木あく
[ブランド] ALcotハニカム
[プレイ時間] 約4時間(ゆったりプレイ)
[発売日] 2012/06/29 予定

ALcotハニカムの新作、そして奇数番作です。ALcot本家は奇抜な方向に突っ走ってますが、こちらは割と正統派。田舎の町を舞台に夏ゲーで、キャッチコピーは「夏の想い出、つくりましょ?」
途中で終わろうと思ってたんですが、そんなに長くないこともあり結局全部やってしまいました。

※体験版ネタバレです。




▼シナリオ
田舎の夏、神様、不思議体験。設定的にはよくある類のもので、無理に笑いを取りに行ったり、奇をてらったテキストではないので、普通に読めた。ただ物語上の状況として、なにか困ったことが起きてるわけではないので、流れとしてはキャッチコピーの通り「想い出作り」に勤しんだり、町が変わってしまった理由やその名残、あと何度か出てきたご神木にまつわる話がメインになるんじゃないかなと感じた。

あとシナリオの要になりそうなのが「記憶の書き換え」や「別世界での体験」。体験版の汐ルート?では改ざんされた記憶を元に戻させるところで終了したけど、これ、そもそも主人公の柩クンごと記憶を書き換えられた可能性もあるわけで―――と、そこら辺に想像の翼を広げるとSF思考的に楽しい。「いつから現実だと錯覚してた?」的なw

それと話の起承転結の「起」の部分があっさりし過ぎてるのが気になった。「そんなこといいからさっさとヒロインといちゃいちゃしようぜ!」って気持ちもわかるけど、物語の導入部ってすんごく大事じゃないかと思うんだよね・・・。


▼キャラ・絵
妹ちゃんのただならぬ主張
メインキャラはこの5人で名前も何となく神事を連想させる単語など入ってる(神ノ木、久遠寺、草薙など)。
でもって、妹はやっぱり人気出るんだろうなー、攻略不可っぽいし、お兄ちゃん大好きっ娘だし――とか言いながら自分の推しも左二人。特に叶とか普段はアホ元気なのに裏ではヘコんでる姿とか見ると、あざといしテンプレだけどやっぱり堪らなくなるね!

主人公についてはエロゲのテンプレ的なキャラなんだけど、最近プレイしたゲームがどれも愛嬌のある主人公だったせいか、どうも彼のことは好きになれそうにない。汐とやることやっといて「まだ俺の気持ちがわからないから時間をくれ(キリッ」だし、それに対する汐の答えも「どんな答えになっていもいいから私待ってる」であるのだから、ここら辺はキャラクタ的思考であることを差引いても正直恐い。ここまで平坦な思考にしなくてもいいのにと思う。

絵的にはイベントより立ち絵のほうが好きで、背景なども実に綺麗でここら辺は言うことなし。


▼エロシーン
割りと唐突に挟まれた印象。

お医者さん
そして初回からお医者さんプレイである。
内容はエロいエロくないよりも、やけに躍動感のあるBGMが印象的だった。え?何、これから戦うの?みたいな。

あと、柚子&一葉シーンのくだりは「え、この流れで?」と思った。これが奥の間から行く別世界オチだったらまだ良かったのだけど、どうやらそうでもなさそうだし。うーん。


▼BGM,システム周辺
BGMはさっきも言ったようにエロシーンの妙な躍動感だったり、日常シーンで時々ジャスコだったりするけど、他はそんなに悪くはない。ただし悪くない止まりではある。

システムはボイスカットオフがなかったり、バックログがなんか異様にダサくなってたりジャンプもできないしで、なんか退化しちゃってる感じ。むーん、フルプライスならもうちょっと頑張ろう。


▼終わりに
てなわけで購入か見送りかなんですが、今回は見送りにしようと思いました。
理由としては、全体的に悪くないけど結局それ止まりで、特に「これだっ!」って感じの惹き付けられるものがなかったから。
絵は綺麗だしヒロインたちは可愛いけど基本的にはそれだけで、それらな今月は他にプレイ予定の物があるし、もっと言えば他の積みゲーもあるし、そっちが終わってから買ってもいいかなと思った次第。
フォローになってませんが、今月買うものが無かったら多分買ってたかなと思います。


▼おまけ:スクショ集
顔グラA
あれ、顔グラから髪の毛はみ出てる?と思ったら

顔グラB
立ち絵と重なってるだけだった。こんなことあるんだw

スポンサーサイト

| イベントの感想 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/177-1cf1e2b9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。