足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

『終わる世界とバースデイ』体験版プレイ感想

終わる世界と
[原画] 司ゆうき
[シナリオ] 海富一
[ブランド] コットンソフト
[プレイ時間] 約2.5時間(ゆったりプレイ)
[発売日] 2012/07/27 予定

たまたま秋葉原で体験版の無料配布会をやっていてたので、せっかくだから貰ってきて、更にせっかくだからやってみようという軽い気持ちでやったら、やたら続きが気になる作品でした。7月購入候補。

※体験版ネタバレです。




▼シナリオ
日常シーンは2chネタやラノベネタをは挟みながら、ネタ自体は濃いけど実に平和過ぎていく。ただ、間に漂う露骨に不気味な伏線と、一致してゆく不吉な記号が「このままでは終わらない」ことを予想させて、そして来るぞ来るぞ!って、思ってたところに来たのが、予想以上に悲惨な展開。いやー没頭した没頭した。
最後の事件については、西尾維新風にいうと「そこに事実があったから予言する」のではなく「予言をしたからそこに事実が生まれた」わけで、しかもその1人と12人という「理から外れた」のが主人公とヒロインである・・・みたいな、そういう厨二病的なワクワクがありました。

ということで、濃い目のネタが多く、間に禅問答な考察も挟んだり、結構なグロ描写もあったりで、可愛い絵柄に潜む強烈な手のひら返し。人を選ぶかもしれないけど、個人的にはこういう作品こそがザ・エロゲな作品だと思う。


▼キャラ・絵
どれも強烈な個性を持ったヒロインたちばかりで実に面白い、とっいっても遠巻きに見てる分には、という意味であって、ミカエルは挙動不審だし、藤白さんは普通にお近づきになりたくない言動をなされる。

ワキワキ
魅力的なわきー!
一番まともなのは入莉にみえるけど、彼女はそもそも兄を「勘違い」しているわけで、実は一番危うい。
ここらへん、何となく「グリザイアキャラの中で一番危ない人物は実は天音」の話を思い起こさせる(別ゲームの話ですいません)。彼女の誤解は作中に解けるのだろうから、その瞬間をどう演出するのかとかとても気になる。

あへぺろ
あとこの子がサブキャラなのが実に惜しいけど、でも彼女からはPULLTOP的な良サブキャラの匂いがする。
ホント、途中で死んでくれるようなことにならないでな!(フラグ)


▼BGM,システム周辺
「texi」システムは面白い。このゲームの魅力の3割くらいはこれが担ってるんじゃないかと思う。
どんな風に楽しんでいたかというと、代表してミカエルさんの項目。

(以下妄想垂れ流し注意)
texi.jpg
例えば彼女の初日の日記は0:35投稿で、友達が増えたという「いいこと」があったこと報告で、それでテンション上がったかどうかはわからないけど、1:34までフレンドに返信をしている。そんなんで夜更かししていたせいか翌日は寝坊してしまい、そのことがつぶやかれる。そして翌日は反省してか、昨日よりも少し早い時間に投稿してさっさと眠りにつき、コメントに対する返信は翌日の朝になされている…などなど。

まあ全部当たってるわけじゃないでしょうけど、こういう風にある程度そのキャラの日常をなぞることができる。まあ要はmixiだったりtwitterを再現してるわけですけど、これが実に妄想の翼を広げ放題で、ちょいちょい本編の進行がストップしたり。

そんわけで、考えるほどテキストの内容や時間の設定をするの結構な手間かかりそう。
だからこそ公式は「おまけ」といってますけど、これをどこまで作り込めるかがこのゲームの、シナリオの次の勝負所じゃないかと感じた次第。

その他の細かい不満点
・ウインドウ透過率が調整できない
・右クリックで何をするかが選べない

メッセージウインドウが消えるときのエフェクトはめっちゃ好き。


▼おわりに
ということで、キャラデザと展開のギャップ、そしてtexiというシステムに魅力を感じた作品でありました。
7月購入候補はまだ『時計仕掛けのレイライン』や『古色迷宮輪舞曲』があるので、これの体験版をやってから絞ろうかなーと思ってます。


▼おまけ:スクショ集
大天使(笑)
HPすら見ずにいきなり体験版やったのでこのシーンには大笑い。なんか得した気分。

鏡が(以下略
窓に突っ込んではいけない(戒め)
スポンサーサイト

| ゲームの感想 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/181-9cde1c62

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。