足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

中の人などいない!体験版 少しだけプレイ感想

中の人体験版タイトル

ということで、ALCOT新作『中の人などいない!』の体験版。
予約をどうするかと考えてたので、触りだけプレイして気に入ったら製品版にとっておこうと思ってました。
つまり途中で終わったということは購入決定ということで、そこまでの感想です。

※体験版ネタバレです



プレイしたのは主人公の圭太郎がBO団に勧誘されるとこまでで、時間にしたら1時間ちょっと。
ただそこまででも、いろいろ笑わせてもらいました。すっと挿入されるパロネタや、CMっぽい演出(ナレーションがまた)、この辺は安定の面白さです。

あとは初っ端起動直後のこれ。

ALcotタイトルロゴ

くそっ!トレーラーで一度見てたはずなのに笑っちゃう悔しいビクンビクン。

舞台も23区で、名前は変えてあるものの読みはそのまま、背景等も割とそのままということで、こういう舞台をイメージしやすいのも個人的には好きです。

とある統京の学園
首都大学東京

↑ゲーム画面
↓ストリートビュー

都立大は昔何度かお世話になったことがあるので思い出補正の懐かしさがプラス。ただ中身が「普通の高校っぽかった」のにはなんかすごい違和感。
というか、秋葉原背景だったら他ゲーにあるでしょうが、まさか都立大まで出てくるとは・・・。

あとは文体も自分の好み。会話と地の文のバランスが良くて、するすると読むことが出来ました。

逆に気になった点といえば、絢乃と佐緒理の好感度が最初からマックスっぽいところ。
「おいおい最初からイチャイチャしんじゃねーよ!」という妬みも若干含んでますが、思い出回想という形になっていいので、ちゃんと出会いから関係が構築されていく様子は描いていただきたいです。



ということで気づいたらスクリーンショットにヒロインが出てこない感想になりましたが、ざっと体験版感想でした。

積みゲーを消化しつつ8月末の発売を待つ!
スポンサーサイト

| ゲームの感想 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/195-b4a10461

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。