足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本を買いたい衝動だったんです

昨日と今日、仕事後に衝動にかられて本屋と古本屋をめぐりました。
切っ掛けは今月発売のGA5巻なのですが、それを手にとったら連想ゲームのように「あ、そういえばあれの新刊買ってないな」という具合で次々と購入していました。

そして古本屋に足を踏み入れたが最後で芋づる式で棚に手が・・・てなわけで戦果はこちら。

13冊

リストアップは数があるので省略、どれが新刊でどれが古本かは一応内緒。

小説版の『おとボク』は懐かしさにかられて購入。「櫻の園のエトワール」はゲームでいう1と2の間のエピソードみたいですね。好きな作品だけど出てるの知らなかった(´・ω・`)
そういえばタイトルは流石に『乙女は~』なんですね。アニメ版を連想してなんとなく拒否反応が出てしまいそうなんですが・・・でもま、「処女」は無理ですよね普通に考えて。

改蔵もその「懐かしさ」の流れで購入。連載で読んでいたのは中学か高校の頃だったと思いますが、当時の時事ネタを見るとさすがに時代を感じます。1巻を読んでいて、まさか98年も12年も岡ちゃんが監督とは思いもしなかっただろうなぁ、としみじみ。

木曜日のフルットは石黒作品の中でもかなり好きな部類の作品。鯨井先輩の自由奔放さが自分の性格と真反対の所にあって、それが羨ましくも面白いなと感じてます。

河合荘は友人宅で読んで「りっちゃんかわえええええ(*´Д`)」となったので家にも置いとくことにしました。
男女キャラのバランスと勢いで押すギャグパートが良くてスルスル読めます。

あとは今月のきららキャラットとGAの5巻。
こういってはあれですが、きゆづきさんのが表紙の時は得した気分になりますね。鮮やかで目を引くデザイン。単行本も毎回細やかさが出ていて、読んでいて心がワクワクします。ほんとA4サイズで欲しいなぁ。

スポンサーサイト

| 購入レポート | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/205-53ff5901

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。