足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

サナララR 体験版プレイ感想

サナララR体験版タイトル

[原画] 藤宮アプリ/闇野ケンジ/生名多聞/u-r
[シナリオ] 片岡とも/木緒なち/海富一/中森南文里/他
[ブランド] ねこねこソフト
[プレイ時間] 約2時間半
[発売日] 2012/10/26 予定
[DLサイズ] 約290MB
nekonekoba.gif


やたら関わってる人が多いゲームです。ここまで多いのは初めて見ました。この多さは決していい方に作用するとは思いませんが、「文句言う前にとりあえずやってみよう」の精神でプレイしてみました。
『サナララ』の無印版は未プレイ。今季アニメ化されている某作品が好きなことから、原画にスルスルっと引き寄せられた者の一人です。

※体験版ネタバレです。




まずゲームを開いて、コンフィグが使えないことに絶望・・・まじすか、今まで体験版だとしても当然のように使えると思っていたのは甘えだったというのか・・・。音量バランスと・・・テキストスピード・・・あとボイススキップオフ、も・・・。


そんな躓きもありましたが気を取り直してプレイ。
最期までやってみると、体験版であるところの「第一章 のぞみ」は予定調和の話をどれだけ美しく見せるか、というところにポイントがあったように思えます。
設定説明という観点から見ても導入部としては上々で、悪くなかったと思います。ちょっと綺麗に行き過ぎてる部分(特にラストとか)もありましたが、弱々しいキャラの夏野さんという珍しいものも見れたので、飽きること無く最後まで行けました。

印象としては中編の小説を読んでいる感じ。
絵がなくても平気な程度には文章で説明がなされていて、会話どーでもいい話をだらだら続けるわけでもなく短く要点だけ。そのあたりはスッキリとしていて読みやすかったです。

ボケてみる一択

選択肢の(良い意味での)適当さは、時代を感じさせますね。
私はボケな選択肢があったら音速でそれを選ぶタイプなので、ここらへんのセンスも好き。名前欄をいちいち変えるとかの芸コマな部分もいいなと思ったりします。

でもHシーンは「あってもなくても」どころかめっちゃ余計で、この話の流れならエロとか別にいらねーだろ!と心底思ってしまいました(それに結果的に記憶無くしている間にか処女喪失してるとか恐怖以外の何物でもないでしょうよ、とも思いますし)

全体はこれみたいに中編の話を幾つか展開するオムニバス形式の話になるでしょうか?
OHPを見るとどうもそんな感じで、さてこの中編のお話が最後に繋がってこの世界にある「チャンスシステム」そのものの意味が解かれるのだろうか・・・というところまで期待してしまいます。



絵的には塗りや背景は割と好き。
OHPにも旧と新で塗りの違いが出てましたけど、個人的には新のほうが良いですね。柔らかい感じが出ています。でも服の硬さとか新キャラから出る微妙な違和感とかは如何ともしがたい・・・そんな感じ。

偽小雪

というか名前の横に出るへちょ絵がせこい。くそっ、可愛いじゃないか!



で、買うか買わないかの話ですが、とりあえず保留。
作風としては嫌いではない・・・むしろ好きな部類ですけど、今すぐ確定になる程のビシッとしたポイントがない。そんな感じです。
Hシーン全スキップになりそうだなーと思ったのも一因。
それに体験版やってみて「いやぁ、いい話だったなー」で何だか満足してしまった部分もありますし。

今はプレイ直後なので、数日置いて「さてどうだったかな」と思ってみると、すんなり答えが出るんじゃないかと思います。

リミットはいつもの様に発売2週間前、ということで。

スポンサーサイト

| ゲームの感想 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/216-bd73c4d3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。