足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

幻奏童話ALICETALE 体験版プレイ感想

アリステイル体験版タイトル

[原画] かんたか
[シナリオ] 小沢裕樹/馬場卓也/葵樹/杏仁みかん
[ブランド] GALACTICA
[プレイ時間] 約3時間(たまにスキップ使用)
[発売日] 2012/11/30 予定
[DLサイズ] 約678MB




今年は「遊べるエロゲ」を全然プレイしてなかったので、密かに期待してるタイトルでもあります。
ただ実際にプレイしてみると、遊ぶためのエロゲというよりは「バトルファンタジーものに戦闘要素が入っているゲーム」くらいの認識になりました。

※以下若干のネタバレを含みつつ感想です




ストーリーは最序盤的なところで終わってしまいました。
主人公が謎を知り、ヒロインたちのグループと仲間になるところまで。
メインキャラも全員出ることはなく、4人目以降はダイジェスト風味で・・・というくらいの長さでした。

なので話自体が云々ということは言い難いですが、童話をモチーフにした設定には惹かれますし、最初に謎を提示してそれを順繰りに紐解いていく(であろう)展開も、解りやすくて好きす。
えっちぃシーンも別枠で収録されてましたけど、そっちの方もそこそこ期待できそうですし。そう考えると最近の流行り(?)である「萌えエロ」を外さない展開になりそう。
また、ハイファンタジー設定でなかったのは少し残念でしたが、テキストやストーリのノリも昔のラノベっぽくて嫌いじゃない。
ライターさんが4人というところで個別ルートに当たり外れができそうですが、まあそれはエロゲあるあるでもあるので、ある程度の許容はできそう。

・・・そんな感じで、総合的な感触は結構良かったです。

たた引っかかったのは、メインに置いてる戦闘面が、遊べるゲームというよりは「ストーリーを盛り上げるための戦闘」という位置づけになりそうな点です。
以下その戦闘面について。


戦闘は基本クリックゲーになりそうです。
プレイしてみると「大迫力の3Dバトル」というのは些か誇大広告に見えます。が、グラフィックの動きそのものはそんなに悪くないと思いました。

難易度がNormalで戦闘は二回だけだったので確定的とは言えませんが、基本1対1ということを考えると、操作に慣れた終盤は作業ゲーになりそうな気がします。(1,2回攻撃を受けたら死ぬ、みたいな覚えゲーになるまた別ですが)

コンボを重ねるとハイスコアが出たり、キャラにレベルの要素があったりするとやりがいも出てくるのでしょうけど、いまのところ「次の戦闘を考慮する必要がない」ので、バトルで買い!という感じにはならなさそう。

あと個人的な要因ですが、PCのスペックが危ういせいか、クリックの表示が出る直前に一瞬だけ画面が固まるんですよね・・・。そうするとクリックのタイミング判っちゃたり、表示が出た頃にはゲージが半分以上減ったりしてる・・・そこが残念すぎる。
うーん、このパソコン(´・ω・`)



そんなわけで、期待してた戦闘要素は正直大したことなかったけど、それ以外が割と自分の込みを突いていて、結果的には好感触だったという感じです。

ただ何を思ったか、うかつに某所でのモニター募集に応募してしまったので、結果が出るまで予約できないんですよね・・・。
うーん、通れば儲けもんくらいに考えてましたけど、ちょっと軽率でした。


以下おまけ。

体験版ファイルを展開したらこうなってました。

アリステイル展開先

BGMのファイルをそのまんま置いといていいの?無防備過ぎない?
・・・と、他人ごとながら思わず突っ込んでしまいました。

スポンサーサイト

| ゲームの感想 | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/228-46e22689

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。