足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2012/11/25 オギーナイト5 感想レポ

オギーナイト看板

[日時] 2012/11/25(Sun) 00:00開場 00:30開演
[会場] 新宿ロフトプラスワン
[価格] 2500円(+1オーダー以上の注文)
[出演] 荻原秀樹/中島沙樹/他ラジオスタッフ
[天候] 晴れ

イベントの正確なタイトルは『荻原秀樹オールナイトトークライブ ~It’s mine at midnight~ 5 ~40歳までは頑張ります~』です。

通算で5回目の人気企画で、私自身4度目の挑戦にしてようやくチケットが取れました。そういう意味では念願叶っての参加でした。



トーク内容の前に、まずは今回、大分開場と開演が押しました。
開演時間がおよそ1:20だったのでおよそ50分の遅れ。終わりも5:00予定の所5:30過ぎになりました。

主な原因は、パブリックビューイングで映像を繋げようとしていた阿佐ヶ谷ロフトAとの調整が上手く行かなかったからだそうです。
これロフトプラスワンとしても初めての試みだったみたいで、そりゃあ苦戦しますわなと一人得心。でも何でもやってそうなロフトプラスワンがやってなかった、というのはちょっと意外でした。

その阿佐ヶ谷ロフトAの方は、新宿に漏れ聞こえてくる声や状況ツイッターの状況を見るに、相当盛り上がっていた模様。
でも考えてみればそうですよね、本人がいない場所にパブリックビューイングになっても参加したいという面々ですから、そりゃあ自然と歴戦の強者になりますよね。


▼第一部
左指に包帯を巻いたの荻さんと、サンタコスの中島沙樹さんが登場。
意外なことに、仕事でもそれ以外でも接点はあまり無いらしく、中島さんはまず「何で私なの?」と思ったらしく、荻さんも「東大に記念受験するくらいの気持ちでオファーした」とのこと。それでも中島さんがOKしたのは「需要があるなら挑戦してみようと思って」という心があったのと、お互いディズニーに共通項があったからだそうです。
ただトークが互い探っている感じでもなく、お二人ともテンポよく会話するのでその辺は聞いていて非常に気持ちよかったです。

メイン企画は『中島沙樹さんとディズニーリゾートでバーチャルデート』
中島さんが相当なディズニーマニアのとのことで、普段は見れない趣味全開の企画でした。中身は写真とランドのハウツーをからめてのクイズ企画。
各所のアトラクションやグッズを見て熱心に語る/解説する姿は、某女性声優さんと物凄く被りましたw 今までラジオのゲスト等でイメージしていた像を考えると、そのテンションが意外過ぎて、良い意味でイメージが変わりました。

ディズニーマップ

客席にこうしてガイドマップが置かれていたり、レジメ用の写真をわざわざ撮影に行ったりと用意周到でした。趣味と仕事を絡めると行動力が違いますねw


▼第二部
中島さんは一旦退場で、ラジオスタッフ(ほめらじ藤林さん、音泉酒井さん)が代わりに合流。そしてUST放送同時に開始。
ざっくばらんに言うと「映像を見ながらのとりとめのない話」のパートでした。

流したのは、10/27にあった長野・ライオン堂でのイベントの様子と、スロッターDVDの総集編映像でした。
本当は新作を作って流す予定だったみたいですが、諸般の事情により差し替えに。これはまあ仕方ないですね。

話の内容はこういっては何ですが、ロフトプラスワンらしい「あってないようなもの」なので特に書くことはないのですが、でもラジオの話はもっと聞いてみたいなと思いました。

あ、でものびるちゃんのグラフィグ発売!は太字にして書いておこうと思います。
そしてほめらじについてはその他の企画も進行中とのことです。


▼第三部、その他
再び中島さんが合流しての抽選会&まとめ。
荻さんの誕生日ケーキも登場して、会場のテンションは最高潮に。勢いで「60歳までやります!」なんていう発言も飛び出したりと、かなりカオスなエンディングでした。
正直眠気もあったので詳細な内容は覚えてないですが、とりあえず抽選会は外れました。あとらむらじの相方が裏に居たことも最後に明かされました。毎回いるらしいとは聞いていたけど、声を聞くとやっぱりテンションが上りましたね。


▼物販・メニュー
今回は物販購入しませんでした。荻さんはいつものスロッターDVDとサイン入りレントゲン写真、そして関連の委託が少々。
中島沙樹さんはディズニーで撮影した写真を販売していました。こういう物販は初めてらしく「さっきそこのビックロで印刷してきた」というところに物凄く手作り感を感じました。

お馴染みの特別メニューはこちら。(メニュー表は許可が出たのでお持ち帰りしてきました)

オギーナイトメニュー

この中から私は『粉砕軟骨』と『オギーナイトストリーム ハード』『オクフェススペシャル』を頼みました。美味しゅうございまいた。

スポンサーサイト

| イベントの感想 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/237-7e9b37b3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。