足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2013/02/24 eufonius LIVE 2013 ~celestite~ 感想レポ

[日時] 2012/02/24(Sun) 16:30開場 17:30開演
[会場] 新宿 BLAZE
[価格] 指定席:5500円、スタンディング:5000円
[出演] eufonius
[天候] 晴れ

去年から精力的にライブ活動をされているeufoniusさんのライブです。
ユニット的にはいろいろありましたが、個人的には変わらず好きですし応援したい気持ちはずっと継続中です。

今回は指定席があるということでそっちをチョイス。開場前の整列喧騒から逃れ、ゆったりまったりとライブを楽しんできました。


会場の新宿BLAZEは初めて行く所でした。場所が地下二階ですけど、フロアが広くて(公称キャパ800)遮蔽物も特になく、天井も高くて設備的にも新しさを感じる場所でした。

今回は運良く最前列の真ん中付近というベストプレイス。ステージが1mくらいの高さがあるので見上げる形になって首周りが少し窮屈でしたが、不満はそのくらいで久しぶりの最前を満喫して来ました。

セットリストは自前でメモしてませんので、こちらでどうぞ。

公演は2時間半ほど。ボーカルのriyaさん曰く「(前回のライブから)セットリストをほぼ全入れ替え」「マニアックな曲が多い」とのことで、確かにアンコールで『リフレクティア』はあったものの、これも当初は外す予定だったらしいですし、他にも『メグメル』『比翼の羽根』といった有名どころの曲目が少ないセットリストでした。公演後ツイッターで眺めているとそういった感想も多かったです。

ただ個人的には、これはライブでは聞けないだろうなぁと思ってた楽曲『Aporia』や『リトルマーチ』が聴けてテンションうなぎのぼりでした。疲れないライブのはずなんですけど心は興奮しっぱなしでした(笑

そんなわけで楽曲的には、総じて「コアファン向けのライブ」になったと思います。

一方、ライブの雰囲気的は一言で言うと「アットホームでゆるりとした感じ」でした。riyaさんがそういう空気をまとった方ですし、それに加えてキーボードのただすけさん(調べてみて経歴にビビりました)が結構自由な方だったので、よりその空気に拍車がかかっていた気がします。
最初のソロライブの時は緊張感が前面に出てしまっていましたが、回を重ねるに連れ周りの面々がいい方向に解してしっているように感じました。



この写真撮影&ツイートを中盤のMCでしたり、「eufoniusの楽曲は難しい/油断できない」とステージ上でメンバー口々に言ってしまう辺りで、そのゆるさが伝わるのではないかと思います。

ただ演奏となると当たり前なんですが真面目で、ギターなんかは曲ごとに――どころか曲中でも持ち持ち替えるな難易度。楽曲のほとんどが転調するeufoniusと同じく、そんなギャップもまた魅力的でした。


そして最後に少し不満を述べるなら。そんなに大きな要素ではないですが、やっぱりバンドにベースは欲しいと思いました。あと盛り上がる曲だとriyaさんの声量が楽器に負けてしまうのが惜しいです。でも大人しめの曲だと調度良く感じたので、ここらへんは難しいところなのかも思いました。



そんなわけで、赴くままに感想を連ねました。eufoniusのライブには何度か行きましたが、今回は会場・座席・セットリストともに今までで最高だなと思える公演でした。次はあれが聞きたいなー、などど夢想しつつ、夏に企画されているらしい次回でその最高が更新されることを期待して待っていようと思います。お疲れ様でした。


IMG_3424.jpg
おまけ:今回の購入物のクリアファイル。
左のジオラマは現HPの背景にも使われていますが、そのモチーフは『空想庭園』なのだという裏話なんかも聞けて楽しかったです。
スポンサーサイト

| イベントの感想 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/275-534602d6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。