足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2013/03/03 超ひだまつり第4弾in日本武道館 感想

IMG_3477.jpg

[日時] 2012/03/03(Sun) 16:30開場 17:30開演
[会場] 日本武道館
[価格] 7980円
[出演] 阿澄佳奈/水橋かおり/新谷良子/小見川千明/原田ひとみ/marble/蒼樹うめ/他
[天候] 曇り/小雨

アニメ『ひだまりスケッチ』のイベントです。
もう「超ひだまつり」だけでも4回目。長いお付き合いになりました。

横浜BLITZ→東京厚生年金会館→パシフィコ横浜→日本武道館
という会場の変遷は、時が経つ毎にパワーアップする作品の凄さを感じます。
2期・・・どころか3期の頃にも「武道館でイベント」なんて冗談でしか無かったのになぁ、なんて事を思いながら、今回は友人と「今」のひだまりパワー全開の公演を全力で楽しんで参りました。


今回のイベント、私としては総じて今までの「超ひだまつり」の要素をすべて詰め込んだものだったと感じました

映像化不可能なCMたちと様々な茶番の要素は最初のひだまつりからの系譜で、
ステージ上にひだまり荘を再現するところは超ひだまつりZを思い起こさせ、
イラスト対決コーナーとラストのスケッチスイッチの合唱は2~4時間テレビの事を彷彿とさせました。

そういうこれまでの「全部」を詰め込んだからこその4時間オーバー。
終了したのも23時近くで、そのことに関しては様々に不満意見も見かけました。
これについては全くその通りで、「時間通りに事を進める」という要素は「楽しい時間を提供する」ための前提条件ですので、そこはきっちりとは言わないまでも程度は守ってほしいとものです。
そういう意味では公式のツイート(これ)は失敗だったと思います。こういうのは主催側が言っていい発言ではないです。

ただそれを除けばイベント自体は本当に楽しかったです。入場してからの時間はあっという間に過ぎていって、まるで時間が加速しているようでした。今でも記憶を消して3月3日の開演前に戻れたらなぁ(ゴロゴロ)と、思っています。

そんなわけで、公演全部についてと書いているととんでもない分量になりそうなので以下は特に書きたいことを。


▼印象に残ったこと1「私が主演女優だ!」
ひだまりのイベントといえば茶番とパロディですが、武道館に行ってもその姿勢は変わらずなところにらしさをを感じました。括弧にした台詞のはそんな茶番劇の最終版に阿澄さんから放たれた一言で、ご本人も当然ギャグのつもりで言ったものと思います。私もその言葉が放たれた直後はその後の流れもあって笑わせてもらいました。

でもこの一言が後になって物凄く心に残っているのです。

恐らくアンコール時のコメントで聞いた「ひだまりは私の中で堂々と特別扱いできる作品」という言葉と、後に声優アワードでの受賞コメントでひだまりが言及されたこと聴いたこと。
それに自分の6年間の思い入れを重ねたのが原因だと思います。

今でもあの台詞を思い出すと目頭が熱くなります・・・いやまあ、ギャグ台詞なんですけどね(;・∀・)


▼印象に残ったこと2「後藤さんからの手紙と卒業編の制作決定」
これは言わずもがな。個人的に予想していたのは「特別編作成決定」で、卒業編はまだきららキャラットで予告された直後だしまだやらないだろうと高を括っていました。

ところが思いがけずの制作発表。「次が決まるのはとても嬉しいけど、でも、制作するのが少し早いんじゃないかなぁ」と、そんな複雑な感情を抱えている所での後藤さんからの手紙と「卒業編は一番やりたくなかったけど、やりたかったエピソード」という言葉。ここで涙腺が崩壊してしまいました。
それで声優さんも皆泣いてしまうのですから、私も遠慮なく泣いてしまいましたよ。

最初の超ひだまつりの時の2期発表の時以来、人前での男泣きなんて恥ずかしい限りなので、もうイベントで泣くことはないかなと思ってたのですが・・・いやぁ、そういう意味でもひだまりスケッチは自分の中で「特別」になってるなと思います。


また他にも今後の展開として、「年内できららキャラットに蒼樹うめ・水橋かおりのコラボ漫画掲載」や「次回のひだまりラジオは獣人SP」という事も決まりました。

こいういうのを並べると、まだまだひだまりは終わらないぜ!と思わせてくれます。




ということで「超ひだまつり第4弾in日本武道館」の雑感でした。

歌コーナーについては上記でノーコメントでしたが、ここは恐らく前半の煽りを一番受けた部分だと思います。歌部分を楽しみにしたいた人はご愁傷さまですとしか言い様がありません。
個人的にも細かい不満はありますが、書いてみたら単なる好みや拘りでしかなかったので省略しました。

最後に物販で買った物。

IMG_3479.jpg

今回はひだぐるみに予算を注ぎ込んだので買ったのは「ぷろだくしょんのーと」のみ。ポスターは会場限定だそうです。

スポンサーサイト

| イベントの感想 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/277-b62e1371

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。