足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

『3人いる』プレイ感想


[原画] あらいぐま/鈴井ナルミ/古川れもん(SD)
[シナリオ] にっし~
[ブランド] riffraff
[プレイ時間] 約15時間
[発売日] 2013/07/26
[ES点数] 66点
ErogameScapeへの投稿ページはこちら。大体同じ事を書いています)

エロスペの方にはとっくに投稿していたのですが、こっちに上げるのは遅くなりました。旅行の記事とかありましたし。

改めて、はじめに端的に書いてしまうなら、
キャラクタ◎ 主題歌・BGM◎ CG○ エロ○ シナリオ×

そんな感じで、要はシナリオに大きく不満が残るゲームになりました。

元々抜きゲーだと思って買ったので、シナリオ面にそこまで大きな期待していたわけではありません。
ただ後半になるにつれ、その低いハードルすら下回る・・・とでも言いますか、そんな出来のシナリオが出てきてしまったのが誤算でした。

※以下ネタバレ感想です。




もう少し言うなら、最低限コンセプトの「新婚生活雰囲気」を補助できるくらいのものは欲しかったのです。笑いと取りにいっても中途半端、シリアス方向に振れても中途半端。またそれらが微妙に長くて読んでて飽きる。
ところどころに面白い台詞や読んでいて苦にならないシーンなどもあったのですが、それはやっぱり一部のみ。

うーん、これは見事に足を引っ張ってますねえ。



エロ方面について話すなら、回想は鈴芽4、凪砂5、レイリ5、ハーレム4
他にも回想に載らない(なぜ繋げなかったのだろうか?)朝フェラがあったりと充実しています。
内容が基本ワンパタで、自分の好きな風呂シチュが少なかったのは残念な点ですが、それ以外は結構充実していましたので割と捗りました。

キャラクタはテンプレから少し外れているのが印象に残っていて、リアル女性特有の面倒くささと、ゲームキャラ特有のチョロさが共存していたのが面白かったです。

ヒロインでお気に入りは鈴芽。
cvがお久しぶりだったカンザキカナリさんだったということもありますし、普段のS発言からのベッドでの逆転劇は、わかっていても良いものでありました。
またのルート後半で明かされる裏設定には大笑いさせてもらいました。どんなギャグよりも面白かったです。

凪砂は、序盤は中途半端なツンデレと思いあまりピンときませんでしたが、後半になって開き直ったかのように畜生発言する姿が好きでした。ただ、エロボイスが棒気味だったのは残念すぎますが。

レイリは変態おっぱいでした。

――と、こんな風にストーリーを絡めないと良い印象が前に出ます。
逆にいうと、シナリオの残念さに対する恨み節が点数の低さに出ているかなと思います。



▼以下、小ネタなど

・Hシーンカウントとかいう謎機能
→単に初めて見かけたというだけですが。これは需要あるのでしょうか?
なんだか「ぼちぼちズボン下ろしなよ!」と、デイブ教授がサムズアップしている絵が頭に浮かんで、微妙な気分になりました。

・コンフィグのレイリのサンプルボイス
→そういえばちょっと前に某ラジオで、課金しまくってクジを回す民安さんがいたような、いなかったような・・・。

・元春叔父のボイスを切ってしまった
→男性キャラとはいえ、ボイスを切るなんて久しぶりのことでした。

・一度の台詞が基本長めだったり、「・・・・・・」なんかの台詞にボイスが入っていないところなんかにミドルプライスならではの節約の意志をかいま見れるような気がしました。
→気がしただけです。だったら男キャラを削るのが先でしょうし。

・篤行くんのわざとかと思う程の非モテ言動が目に余りました。
これとかこれ。逆にこれまでDTであった事に納得はできますが。

スポンサーサイト

| ゲームの感想 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/319-8c5990bc

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。