足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2013/10/19 谷川岳に登ってきました(土合駅編)

気づくと最近はお出かけ記事ばかりになってしまっています。

週末ごとに出かけているのだから、エロゲの方が捗らないのも当たり前・・・早くしないと10月の新作も出てしまうのですが、目の前の遊びに行きたい誘惑には中々勝てないものでして。

特に谷川岳付近はもう少し経つと積雪が多くなって、スキーヤーとエキスパート登山者向けの山になります。
ですが今なら紅葉と僅かの冠雪を楽しむことが出来る時期なので、じゃあ行くっきゃない!ってことで行ってきました。

――ですがその前に、写真を並べていたら長くなったので、
まずは登る前、土合駅編です。

これがまた特殊な駅でした。






IMGP1259.jpg

8:30頃、土合駅到着。
ここは「日本一のモグラ駅」として有名な駅です。


IMGP1265.jpg

この通り下りホームから地上まで相当数の階段があります。
渋谷の東横線移転で遠くなった何だという話もありますが、世の中にはこういう場所もあるのですね。

ちなみに上りホームは普通に地上にあって、何でこんなとこに無理やり造ったんだよ・・・と、激しく思います。


IMGP1266.jpg

案内板。階段は462段、標高差は70.7mとのこと。

そしていよいよ登り始め。
階段は均等に造られていたので、五段登って平地を二、三歩。
このペースでひたすら登ります。

また、階段の左側(ホームから見て)には1.5m程の微妙なスペースがあり、川みたいになっていました。
話によるとエスカレーターを設置するためのスペースとか。
・・・いや、どう考えても予定ないですよね?


IMGP1269.jpg

途中、270段付近で休憩用(?)の椅子がありました。
木製です。


IMGP1270.jpg

息を切らせながら登段完了。もう下がよく見えません。


IMGP1271.jpg

残す通路に突入するところでのご案内。
応援されているのか、小馬鹿にされているのか、判断の難しいところです。


IMGP1273.jpg

通路の先の階段にもきっちりカウントが続いていました。
合計で486段、登り切ってミッションコンプリートです。


IMGP1278.jpg

そこから更にもう少し歩くと、ようやっと改札口に到着。
「Suica?そんなもんワシは使わんぞ!」と言わんばかりの懐かしい造り。
しかも無人駅なので、一人だと寂しかったろうなと思います。


IMGP1285.jpg

IMGP1282.jpg

外から見た駅舎も、珍しい形をしていました。




ということで、ここまで掛かった時間は15分。
写真撮影をしながらだったのでこのくらいのタイムでしたが、そこそこ体力のある人なら10分くらいで行けるのではと思います。

この日は週末で観光シーズンのためか、そこそこの人出がありました(それでも10数人ですが)。
仮にここを一人で歩けと言われたら、ちょっと不気味で怖くてお断りしたいところですね・・・。


ちなみに、谷川岳には水上駅からバスが出ていますので、そちらを利用した方が便利で速いです。

ですがエンターテイメント的な楽しさは圧倒的にこちらに軍配が上がりますので、ワザと行ってみるのも面白いのではと思います。



最後に外から通路の写真がとれたので一枚。


IMGP1286.jpg

つくづく変てこな駅ですね。


谷川岳に登ってきました(登山編)』に続きます。
スポンサーサイト

| お出かけ | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/331-5cdfc24d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。