足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

『ひめごとユニオン』プレイ感想

IMG_3887.jpg
[原画] たけやまさみ/川原誠/いくたたかのん(SD)
[シナリオ] 下原正/丸谷秀人/椎原旬/もみあげルパンR
[ブランド] SEVENWONDER
[プレイ時間] 約35時間
[発売日] 2013/09/27
[ES点数] 69
(ErogameScape様への投稿ページはこちら。大体同じ事を書いています)

共通ルートは面白かったです。ガヤガヤ感やドタバタ感がすごくツボにハマって、一気にプレイ出来ました。でも面白いピークはそこまででした。

愛着を持つ者として、SEVENWONDER作品にこういう有り体な感想を持ってしまうのがとても残念ではあるのですが、今回のは概ねこんな感想です。



話が広がっていく共通のエピソードに比べて、個別は終盤尻切れダイジェストで、謎も放置するならスターカード集めも結局道半ば。
また、各ルートで一枚ずつカードを集めて最後に締めのルートが・・・と思いきや何もなくて「え?終わりなの??」というトドメの一撃まで完備。その点はもう逆にお見事です。


面白かったルートは、夕輝、聖、以下同列。
中身に好みの差はあれど、出来は4ルートとも同じ程度のなのではと思います。

個人的には夕輝ルートのような、ああいう系統のSF設定はピンズド。
終盤の駆け足展開は残念でなりませんが、黒夕輝のエロシーンなどは、それはそれは良いものでした。
また怪盗シロウサギの茶番具合も非常に好みでした。
最終的に共闘する展開になってれば更に胸熱でしたけど、ここは好みの分かれるところでしょうか。

・・・そんな感じで、最初にこき下ろした個別ルートですけど、
自分の好きなテーマやヒロインのルートであったなら比較的楽しめると思います。

ですがそれ以外の、特にそのルートのヒロインもテーマも好きでもないユーザーに対して夢中にさせるほどの力を持ったルートは無かったかと思います。
そういう意味で本作は「有り体な美少女ゲーム」止まりになっていたと思います。



色々と書きましたが、本作品、決して嫌いでもないし、途中で投げ出すほど詰まらないわけでもないです。
特に共通は出来がいいので、お金がを出すのが惜しかったら体験版だけでもやってほしいとも思います。

ただ今まで良質のキャラとストーリーを両立した作品を輩出してきたスタッフさん達だったからこそ、今回も同様の作品を期待していたわけですが、今作はそのハードルの下を悠々とくぐる作品に当ってしまいました。

最初からハードルを低めに設定すれば、特段大きな文句もない普通のゲームに映ると思います。
ですがそれだと、今後は凡百のゲームメーカーという位置づけになってしまう・・・なんだかなぁ。

スポンサーサイト

| ゲームの感想 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/340-0371a06c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。