足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2014/01/09 『舞台 ペルソナ3 青の覚醒』感想レポ

p3butai.jpg

[日時] 2014/01/09(Thu) 11:30会場 12:00開演
[会場] シアターGロッソ
[料金] ¥10,000(プレミアムシート)
[出演] 阿澄佳奈/蒼井翔太/富田麻帆/大河元気/田野アサミ/他
[天候] 曇り
[公式] ペルソナ3 青の覚醒 

正式タイトルは、『ペルソナ3 the Weird Masquerade ~青の覚醒~』

普段あまり舞台は見ませんが、ペルソナ3はクリア済だし面白かった。
そして何といっても阿澄さんが主演のお一人でしたので、これは行かない手はない!ってことで見てきました。

この日は女性主人公の初演日。千秋楽にも行く予定ですが、感想はこちらにまとめて書いておきます。


※以下、舞台ペルソナ3のネタバレを含みます。





今回の会場ほどに大きい場所で舞台を見るのは初めてでした。

ゆえに、映画的に考えて、あまり近すぎるのも良くないのではと考え、一番高い席のマスカレードシートは避けました。
ただチケットを受け取ってみると、B列の真ん中というほぼ最前列の位置。
これはやってしまったかなー、と思いました。

でも結果的にこの席は「当たり」でした。
ストーリーを「観る」のにも、生の演技を「感じる」のにも最適な場所で、これは高いお金を払った甲斐がありました。

具体的には、T字型の先から2mほど先に席があり、自分の胸と舞台の高さが並ぶ同じくらい。なので俳優陣の顔を見ようとすると上を向くことになって、首が少し痛くなります。
この点だけはネックでしたけど、メインの演技がT字の縦の部分で行われていましたので、非常に迫力のある舞台を堪能出来ました。

逆に一番高いマスカレードシートは、T字の縦棒の両サイドで観ることになります。距離的には近いので演技を「感じる」のには最適だと思いますが、「観る」という点においては、基本的に横顔を観ることになるので、2回目以降に見るのに適してる席なのでは?と思いました。

もちろんマスカレードシートを意識して俳優陣も横(や斜め45度)を向いての演技をされていましたが、それも十分とはいえないのかなと感じました。

まあ、このへんは実際に座っていないので想像に過ぎませんけれども。




ストーリーは、ゲームの話をベースに、タルタロスに捕らえられた山岸風花を救出するところまで描かれていました。

寮に『影時間』に適応する人物たちが集まって、風花を救出する過程で何とか一致団結できて試練を乗り越えることができ、「私たちの戦いはこれからだ!」という感じで終わりました。

正直、話としては序章で終わったという感じなので、ぜひとも、続きをやって欲しいところです。アンケにもそう書かせていただきました。

全部で1時間40分ほどでしたが、その時間があっという間でした。

演出面は、舞台らしく歌が多く、殺陣を繰り広げることで戦闘シーンをイメージさせ、舞台後ろのスクリーンにペルソナを映し出すことによって、演技に臨場感が出ていたように思います。
あと影と光を上手く使っていたなという印象があります。この豪華さというか力の入れようは、小劇場では出来ないものですね。

また、舞台のスタートが女主人公であるところの、阿澄さんの歌からでした。
その表情がまた、ものごっつい緊張されていたので、その緊張がこっちにも移ってきて、思わず手に汗握ってしまいました。

それとペルソナ3の主人公は、印象として無機質・あまり感情を表に出さないというのが挙がります。
舞台上でもそれと同様で、他のキャラは舞台っぽい大げさな動き(悪い意味で言っているわけではありません)ですが、主人公だけは動きが基本的に「普通」でした。
演出としては違和感もなく普通なんですが、ただこれって、舞台慣れしていない声優さんのために併せて考えられた演出だったのかなーっと、そんなことも考えながら見ていました。




最後に写真集。会場の花たち

hana1.jpg

hana2.jpg

hana3.jpg


そしてお土産物。

genteiguzzu.jpg

左がプレミアムシートの特典で、右が物販購入物。

パンフレット(2000円)とプロマイド(500円)です。

ビニールのやつは最初クリアファイルかと思ったんですが、帰宅後確認したらパンフレット用の着せ替えカバーでした。パンフ買っといて良かった・・・。

あと箱の中は化繊地の手ぬぐい(?)が二枚でした。
ただし、めっちゃ工場の薬臭かったです。
スポンサーサイト

| イベントの感想 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/353-aad002e2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。