足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2014/02/09 『Prico with DEARDROPS Live Ver.01』感想レポ

[日時] 2014/02/09(Sun) 18:00開場 18:30開演
[会場] 新横浜NEW SIDE BEACH!!
[料金] ¥4,000(ドリンク代別500円)
[出演] Prico with DEARDROPS
[天候] 晴れ
[公式] PwDオフィシャルブログ


数十年に一度の大雪があったのが2月8日で、その次の日のライブでした。
こんなに雪降るとかないでしょ・・・ていうか会場までたどり着けるのか・・・?

そんな風にビビりまくる関東人でしたが、何とか無事に到着&ライブを楽しんできました。



▼セットリスト
My dear stardust
High and High
Be loud!
Da!Da!Da!
On my beat
Go on!(新曲)
Toughness
No music,No future
My Way ~カバー~
バレンタインカバー PwD ver.
旅立ちのとき(新曲)
バカがつくほどのカタルシス
Anytime,Anywhere
希望の旋律
ウォ ウォ ウォ
Noisyスイートホーム
-EC-
覚醒 ∞ awake!
未来に続くうた


前日の雪の影響もあってか、ソールドアウトだった割には客席の人影は少なめ。
お陰で久しぶりの最前列でライブを楽しめてしまいました。怪我の功名・・・とは少し違うのでしょうが、友人ともども足元ツルツルの中、来た甲斐がるというものでした。

セットリストの引用元はご本人のブログです。
『バレンタインカバー』は、客席で『バレンタインデー・キッス』を大声で叫びました。まさかこの曲を枯れるほどに歌うことになろうとは・・・w

こういう「遊び」の部分を見ていると、いよいよバンドっぽくなってきたなと感じます。

Prico with DEARDROPSとして始動してライブに参加すること数回。
段々とDEARDROPS時代の既存曲が減ってきて、生意気ながらようやくDEARDROPSという作品の呪縛とでも言いますか、そういう縛りがなくなってきてるのかな?とそんな感じのことをライブ後に思いました。
もっと自由にパワフルに、バンドをやってほしいなと思います。
そしてできればそのパワーを頂きたいです。
本当にステージ上のPricoさんのキラキラとした眩しさと躍動感は、唯一無二のものだと思いますから。


その第一歩は、ファーストアルバムの発売ですね。
クラウドファンディングで行うということですので、まだ確定ではないですが、会場内の「払わせろ勢」の勢いを見るに、ほぼ出来そうな気はします。

詳細は2/19にニコ生で発表! ということですので、魔法のカードを用意してワクワクしながら待ちたいと思います。
スポンサーサイト

| イベントの感想 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/358-fa5e2fd8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。