足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

『ココロ@ファンクション』プレイ感想

IMG_3891.jpg

[原画] 基井あゆむ/ひなたもも/田口まこと(SD)
[シナリオ] なたけ/高嶋栄二/八璃
[ブランド] PULLTOP
[プレイ時間] 約30時間
[発売日] 2013/10/25
[ES点数] 73点


PULLTOPとしては第12作目。
いろいろと体制が変わってからは2作目。

購入先はSofmapでミニサントラが付いていたので一択でした。
ただし姉妹ブランドの新作(恋する夏のラストリゾート)は、アペンドという形で完全に別売りにしています。
近頃は初回版にサントラの付くゲームも減ってきてますから、これが(開発費的な意味で)近頃の流れなのかなと思っています。

ただ中身だけはそうなってほしくなくて、本作も、開発費も無くなりそうだから話もそろそろ終わり、と取られてもおかしくない唐突なエンディングが幾つか見受けられています。

共通ルートは面白いし、個別ルートが楽しみな展開だったのですけど・・・。


※以下ネタバレになりますのでご注意を




ゲームの設定や、共通ルートの話の流れは好きだし面白かったです。
ある日謎のアプリがインストールされていて、そのせいでそれまでのリア充人生から突然の転落を迎えてしまう。
主人公の太陽くんはかなり癖のあるキャラで、受け付けない人も多いことでしょう。けれども、無個性無気力主人公よりはよっぽどいいと私は思いました。
また、次々と発生する事件と、少しずつ解かされていく謎には、ついついクリックの手を早めさせました。
水菜と聖の三角関係を予想させるシーンではニヤニヤしましたし、学園のサーバ・ハルの事件と絡めたのも非常に見応えがありました。

ですがしかし。
正直ストーリーとして面白いのは、上記体験版の部分(太陽のCFがLv.2になる場面まで)と、この後の白草姉妹の騒動まで。

私は体験版未プレイ・1周目が水菜ルートでした。
なのでそこまでは、それこそ睡眠時間を削りつつプレイしました。

しかし告白の辺りから急に暗転。告白後のいきなり野外フェラには(ひょっとしてこれはギャグなのか?)と思いましたし、このルートで一番大事な、さんざん後押ししていた聖から主人公を掠め取る、という行為に対して全くノーケアだったのがダメ。
「許してくれた」ってどこの菩薩だよ。そこで一晩大喧嘩して仲直りするくらいがせめてもの筋ではないかと。
しかも泣かせて部屋から出て行った直後にで彼氏とバーチャルセックスってお前・・・。と、開いた口が塞がらないとはこのこと。

それから水菜ルートは、自身の成長を主軸にした話へとシフトして終わりました。
が、その魅力は前半の『CFによる事件の発生とその解決』には遠く及びませんでした。
ゲームのミッションのシーンなんて、見ていてむしろ心配になるくらい滑っていましたし。


こういった事が他ルートにも言えて、話の流れとして、CFがインストールされる→振り回されつつもそれによってそれぞれが成長、という全体の流れは悪くないのです。
ですが、エロゲであるためにその過程で。

1.太陽と恋人になることが絶対条件
2.加えてエロいシーンの充実のためテキスト量がそちらに割かれる
3.結果、本筋のテキスト量が減り、話が薄くなる

という流れになっていたと思います。
特に聖ルートの生徒総会なんてあっけなさ過ぎて、これもうちょっと落としたり上げたりをすれば面白くなるだろうにな、と思いながら見ていました。

それに白草姉妹は・・・ご愁傷さまです。
それぞれ面白いテーマを持っていただけに残念です。


ということで、二周目以降の個別でルートは、抜きゲーみたいなものだと思いながらプレイしました。そうすると妹も可愛く見えます。

実際、回想もまさかの23枠で(期間限定アペンドで+4)で、しかも1回1回が長いです。
ゲームの設定上、室内でのシチュエーションが少ないのも、個人的にはプラスポイントで。
それにこのためだったとしか思えない、太陽のCFを利用して心の声が流れてくるという演出も良いものでした。
お気に入りは、聖ルートのカメラプレイです。


点数は73点
短くまとめると『前半はストーリー重視だと思っていたけれど、個別になるとざっくりエロへと舵を切るゲーム』

そんな肩透かしはありましたが、エロそのものは大いに楽しめましたので少し高めに。
それにUIや演出、音楽面の質の高さも、点数を底支えしています。

複線担当とか、エロ担当、最後のまとめ担当とかに別けてルートを作ればもっと良くなったのでしょうけれど、それだとよりPULLTOPっぽくなくなるなー、と思いました。





最後に、レビューにもならない感想をチラ裏的に。

・この企画、5冊くらいのラノベにするとめっちゃ面白くなりそうだな―、と思いました。
・聖はエロゲではあまり見られない系の面倒くささを持ったキャラだった。
・挿入歌が入る場面で何度か吹き出してしまった。音楽で誤魔化せるものにも限界が・・・。
・設定で色々とSF妄想を出来て楽しかった。ただエコプラーザ市には住みたくない。
・白草姉妹が貧乳扱いされているこの世界が恐ろしい。まるでクロシェ(ry
・田口まことさんのSD絵が好き。毎回可愛くなってる。
・制服がめっちゃかわいい
・「ベルしゃべらねええええええ」(ベルアラートインスト後の私)
スポンサーサイト

| ゲームの感想 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/363-d2040e33

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。