足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

BOGの解散発表が思ってたよりショックだった

Barbarian On The Groove - wikipedia
解散の報はこちら - mo2ブログ


ユニットについてはwikiをご参照を。

その中にも書かれている通り、BOGの特徴はゲストボーカルを起用する点。
片霧烈火さんや霜月はるかさんも、このユニットを通じで知りました。

当時の私は学生で、今よりもまだCDが売れていた時代。
ウォークマンの中が、テレビに出てくるようなメージャー歌手一辺倒だった事もあり、この音楽は結構なカルチャーショックでした。

――と、そこまで言うと大げさかもしれません。
けど、初めて音楽に対して『作曲者は誰か』というレベルまで興味を引き上げてくれましたし、ヘッドホンやイヤホンの質を安物から上げよう、とも思わせてくれました。

最初にCDを貸してくれた友人には、感謝してもしきれないくらいです。
(でもそいつは私をオタクに染め上げましたから、それでチャラですかねw)


私個人は、bassyさんの曲が好きでしたので、2010年以降は、実はそれほど注視していませんでした。
それこそ、たまにゲームのデモムビーなんかで曲を聞くと――ああ久しぶりだな、なんて思う程度。

なのに『解散』の報には、結構ショックを受けていました。

その理由はこうして文章にしてみると明白で、分かりやすいまでの思い出補正。

それに10年以上続き、BOGはブランド名みたいなものだとも思っていたフシもあったので、正直、メンバーの脱退はあっても解散をするとまでは考えてなかったこともあります。

『wight』『mo2』という個人名にどれだけブランド力が残るかは分かりませんが、mo2さんの方は既に新計画があるみたいです。

またbassyさんは、脱退後はBOGの時とは少し違った曲を作るようになった印象もあるので、解散後のお二方の動向は注視していきたいと思います。

今はひとまず、お疲れ様でした。
ありがとうございました。



▼思い出コーナー(画像は公式へリンクしています)

FlyingBarbarian.png

Flying Barbarian(2004/04/29)

ドヤ顔で貸されたCD。
そして1曲目の『Azure』で受けた衝撃。
興奮してCDを返したらまたドヤ顔されて・・・。このやりとりは忘れません。



DioramaShade.png

Diorama-Shade(2005/12/29)

今でも名盤だと思っている1枚。
スタートからゴールまでの流れが美しくて大好きです。



BOGWorksCollection.jpg

Barbarian On The Groove Works Collection(2010/03/26)

この時期にbassyさんの脱退が発表され、個人的にも区切りになった1枚。
発売時期ググったら四年前ですか・・・もうそんなに経つんですねえ。


スポンサーサイト

| 雑談 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/369-7a3d8cb6

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。