足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

『この大空に、翼をひろげて snow presents』プレイ感想

IMG_3949.jpg
[原画] 八島タカヒロ
[シナリオ] 紺野アスタ/御剣ヒロ(ドラマCD)
[ブランド] PULLTOP
[プレイ時間] 約4時間(ミニADVパート)
[発売日] 2014/07/25
[ES点数] 70点
(ErogameScapeへの投稿ページはこちら)


キレイ・動く・可愛い!でも短いっ!!
写真は特典の収納ボックスに3本入れてみた様子です。


ミニADVパートはひたすら小鳥ちゃんとイチャコラ。
FDらしい日常話になっていると思います。

プレイ時間は短いものの(ゆっくりやって4時間)、代わりに演出面にリソースがつぎ込まれています。
バイノーラル録音・3D立ち絵・アニメーションエロシーン。
ビックリするほど綺麗に動きます。
ドラマCDもバイノーラルなので、プレイ時にヘッドホンは必須です。


ただシナリオを削ってまで、これらの技術を必要としているかどうかは別の話。
今作はそれらを承知で購入しましたが、グラフィックや演出面はあくまでもシナリオの“補助”と考えているオッサンとしては、やはり一定の物足りなさは感じてしまいます。



▼チラ裏
付属のサントラCDには、「Parfect sky」のヒロイン合唱verがありました。
数年ぶりのヒロイン合唱の主題歌で、昔からのユーザーとしては嬉しさがこみ上げてきました。
ユーザーハガキには「うたかん3はよ!」と書いて送りたいと思います。

昔からのユーザーといえば、ドラマCDでサンタのサンタの話が出て、しかも脚本は御剣ヒロさんということは、もうこれのことだよなとニヤニヤ。
全力否定する依瑠(cv有栖川みや美)も含めて狙っていたのだとしたら、“これぞファンディスク”といった感じの演出だったと思います。

ミニADVパートは要は小鳥FD。
ということは、同月にキャラ別のFDをリリースをしているSEVEN WONDERとは、やはり浅からぬ因縁を感じてしまいます。
ただ向こうを買わずにこちらを買ったのは、本編の面白さとグラフィック関連の目新しさの差でした。
そういう意味では極端な偏りも目を惹くのには有利なのかなとも思いました。

スポンサーサイト

| ゲームの感想 | 12:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/379-8989258b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。