足駄をはいて首ったけ

PCゲームとか野球とか、そんな日常

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2011/08/27 Animelo Summer Live 2011 rainbow 1日目感想

あにさま

久しぶりの更新は、アニメロサマーライブ1日目の感想です。







はじめに、私は09年からの参加で今回3回目ですが、今年は楽しかったけど来年の参加はどうしようかな、と思う内容でした。
もちろん楽しめた部分は多かったですけど、それ以外の「アラ」が多くてどうにも手放しで絶賛できない内容でした。


セットリストは公式を参照です。


【良かったところ】

・シークレットゲストのささきいさおさん、水木一郎アニキ
・影山ヒロノブ&May'n の「Butter-Fly」
・BREAKERZの演出とMC
・fripSideの演出



【イマイチだったところ】

・前半と後半の落差と待遇差
・ごらく部が1曲のみ
・「熱帯夜Girls」のヤッチマッタ感
・茅原実里のノンタイ×2曲
・JAMの枠多すぎ



こんなところでしょうか。

ささきいさおさんは生で見れたことにほんとうに感謝です。
その威厳は正に別格で、MCでは叫ぶだけが盛り上げることじゃないこと、歌ではライブって音がうるさいだけじゃないんだな、ということを知らしめてくれたと思います。


不満なところは基本的に構成に対するバランスについてなのですけど、その一番はごらく部。

確かに去年のミルキィなどを考えると1曲が妥当な気もしますけど、同日のももクロが2曲、28日のRO-KYU-BUとエリオが2曲だったことを考えると、心情的にはやって欲しかったですね。


全体的に、特に前半は来たことを後悔するレベルの構成でしたけど、前半最後のBREAKERZからの流れでそれなりに巻き返した感じでした。

ただ前半の失態を取り戻せたかというと、それは微妙。

終わりよければ全てよしとは言いますが、JAMが長すぎてなんか微妙な気持ちにもなっちゃいましたし。


そんな感じの1日目でした。



2日目の感想につづく。



スポンサーサイト

| イベントの感想 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ashidawohaitekubi.blog.fc2.com/tb.php/81-a94165db

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。